執筆・ゴーストライター・自費出版ならライティングにお任せください!

スタッフ一押しドッグイヤーあれこれ

単行本『ルーズヴェルト・ゲーム』池井戸潤著を読んで

51ZIshwI-zL._SL500_AA300_.jpg
ルーズヴェルト・ゲーム(講談社)
池井戸潤著 1680円

ここ最近、企業小説のうまい書き手が2人います。『ハゲタカ』の真山仁、それと池井戸さんでしょう。今回の作品は、お得意の経営モノの要素に、スポーツ的な側面をプラスした異色作。企業スポーツを通して、会社経営とはいかにあるべきか、リーダーとはいかにあるべきか、を問うていく会心の作です!たぶん私が★5つをあげちゃうのは、そう多くないでしょう。

★★★★★

文庫本『銀河のワールドカップ』川端裕人著を読んで

510Ss5IUJgL._SL500_AA300_.jpg
銀河のワールドカップ (集英社文庫) 
川端 裕人著 780円

あなたの好きな作家を3人挙げよ!と誰かに聞かれても、超有名な作家を押しのけて、マイベスト3に入ってくるのが、川端先生です。嬉しいことに本作品のアニメ版が、4月からNHKでスタートしました。http://www9.nhk.or.jp/anime/ginga/
川端先生を取り上げてくれたNHK、えらいです。

私のように執筆や読書を仕事にしている者にとって、同じ本を2回読み返すということはほとんど皆無に等しいのですが、川端先生の作品は、おそらく5回10回と読み返していくであろう、と思います。子をもつ親にとっても、子どもと一緒に楽しめる良い作品です。

NHKは昨年あの「ジャイアントキリング」をアニメ化してくれたり、良質なサッカー作品を送り出してくれる傾向にあります。NHK、見直しました!

★★★☆☆






単行本『途方もなく霧は流れる』唯川恵著を読んで

446905.jpg
『途方もなく霧は流れる』
唯川恵著
新潮社 1575円

唯川恵ってほとんどの読者が女性だと思いますが、この本は、50歳の男性が主人公になっているので、男性でも違和感なく、唯川ワールドに入っていけます。

話はそれますが、男性って、女性のことを勉強するのには、小説に描かれた女性の心理を学ぶのが一番よいような気がします。私はそれしか、方法はしりません。他によい方法があったら、どなたか、お教えください。

★★☆☆☆

文庫本『イン・ザ・プール』 奥田英朗著を読んで

9784167711016.jpg文春文庫505円 

お客様からお聞きして遅ればせながら読んだ本です。普通、本を読んで感動したり泣いたりすることはあっても、笑うということはほとんどありません。本は笑いに適したメディアではないのかもしれませんね。でも本書は思いっきり笑わせてくれます。本を読んで笑いたい人はこの本を買うべしでしょう。星二つあげちゃいます。

 ★★☆☆☆

柴咲コウ「Live tour 2011 Circle&Cycle 」

51vvqIG5bvL._AA115_.jpg
柴咲コウ「Live tour 2011  Circle&Cycle 」
DVD&ブルーレイ 4980円

柴咲コウというのは、一般には「女優」というイメージの強い人です。私もそう思っていましたが、このライブを見てからは、意見が変わりました。この人は本当の歌手ですね!

個人的には彼女の女優業というのは、「ガリレオ」シリーズや「舞妓haaan」しか知りませんでした。それぞれ作品はよい作品でしたけど、特に彼女の演技が素晴らしいとは気付きませんでした。これからはおそらく歌手としての評価を高めていくのではないでしょうか。

2011年の柴咲コウは、半年かけて全国ツアーをやってきて、その集大成が年末の武道館でした。最後の曲を歌いながら、柴咲は涙ぐみます。

その理由は?
見てのお楽しみです。ちなみに私も泣きそうでしたけど(笑)
家族でみても、恋人とみても、友人とみても、楽しめる内容だと思います。
見たい人にはお貸しします。

★★★★☆




文庫本『日輪の遺産』を読んで

51ZK98GNEHL._SL500_AA300_.jpg
浅田次郎著
講談社文庫
790円

東京への出張は99%京都駅から新幹線にとびのるのですが、その前に一冊文庫本を買うのが、ワタシのならわしです。

出発まであと5分、あと1分というなかで、営業にでかける先のお土産を選定し、同時におもしろそうな本を購入し、新幹線の中で食べる朝食を買い込んで、という作業は毎度のことながら、たいへんです(笑)。

ところで、浅田次郎という著者は弊社のライターさんから、教えてもらいました。それで『地下鉄に乗って』『椿山課長の7日間』の2冊を貸してもらい、2冊とも楽しく読ませていただきました(両方とも映画化されています)。

これも映画化になるというので、購入。
内容は終戦直前に、マッカーサーのもっていた財宝をある場所に隠した──
というところからスタートするのですが、史実がフィクションとうまく折り混ざり、無理なくストーリーのなかに入っていけるようになっています。

ただ、この原作は、現在と過去とが繰り返しでてくる形式になっているのですが、映画のほうは、過去だけで作られているそうです。それだと何だか重たそうな感じはしています。

(映画のURL)

だれか映画を見た人、感想を教えてください。
面白ければ、劇場に足を運びたいと思います。

★★★☆☆




新書「孫正義 リーダーのための意思決定の極意」を読んで

1106040736.jpg光文社新書刊
価格:777円
著者:孫正義

先週、ひさしぶりにお声をかけていただいた、光文社の新書編集部を訪ね、副編集長のMさんにお会いしてきました。

Mさんはスポーツ好き(とくにスポーツ理論がお詳しい)であられるため、私と興味の範囲がひじょうに近く、私もお客様ということを忘れ、本題を横においてしまい、ひたすら二人でスポーツ談義に熱中してしまいました・・・。

ところで、副編集長はきさくな方で、まったく押しつけがましくない素敵な方です。
いつも別れ際には最近だされた新書を数冊みせてくださり「お好きなのをどうぞ!」とくださるのです。

それで数冊のなかからいただいたのがコレ。
いきなり帰りの京都までの新幹線で読み切ってしまいました!

ところでみなさん。
出張帰りの新幹線って、気持ちが高ぶっていませんか?
その出張時で得た新たな情報が、あたまのシナプスをかけめぐり、
私の場合、あれやこれや、新たな企画がどんどん湧いてくるのです。

それで、ただでさえ、興奮状態にあるのですが、
この本を読んで、その興奮状態はさらにヒートアップ。
「なんなんだ。この本は、こんな本、たった700円で読んでいいのか」
て思うほど、興奮しました。
人と場合によっては、7千万円、いや7億円、70億円ぐらいの価値があるかもしれません。

内容は、孫さんからの一門一答形式で構成されています。
質問がまた、おもしろいんです。
あまりに制約条件が少なすぎて、ほとんど直感で答えなくてはなりません。
でも、そこが本書が面白い理由かも、です。

みなさんも、これを読みこんで、心から納得できれば、
まちがいなく"孫正義"になることができるでしょう。

あまりに参考になったので、翌日には
本書内で紹介された質問と同じ、
同じような経営判断を迫られるであろう、
さる素晴らしい経営者の方に差し上げてしまいました。

もう私の手元にはないので、読みたい方はご自身で購入してください。
★★★★☆


マンガ『miifa』を読んで

ひなきみわ著 560円
モーニングKC刊

51HjbecBRGL._SL500_AA300_.jpg
『島耕作』や『バガボンド』を連載するモーニングという男性漫画誌にあえて女性の漫画家が登場。
型破りな内容が人気で、現在2巻目。

ちょっとエッチな作風なのはこのコーナーで紹介するのを少しためらいましたが、まあいいとしましょう。

では、なぜこのコーナーで紹介したのか。
それは作者が、京都通であること。
京都人でも「そうだそうだ。」と思わずうなずいてしまうような人間観察が随所にちりばめられています。

この本を読んで、京都に行きたくなった人もきっといるはず!
ということは、京都好きな人にも、お勧めなのが本書なのです。

ライティング株式会社
高木伸浩


ドラマ『アイ・カーリー』を見て

51drOIIX66L._SL500_AA300_.jpg
アメリカで人気のドラマ『アイ・カーリー』が毎週火曜日19時25分から、NHK教育テレビで放送されています。

教育テレビだし、また、夜の7時半頃という時間帯は狙いとしては明らかに"子ども向け"。番組の感想には、小学生などの投稿が目立ちます。

しかし、です。

大人でも充分に笑えちゃう、このドラマ。
子どもだけに楽しませるにはもったいないです。
毎回、必ず笑わせてもらえます。
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/icarly/

内容は主人公を含む中学生3人が動画投稿サイトを運営していているという筋があるだけで、あとは、何でもあり。

主人公のカーリー演じるミランダは、このドラマで人気をはくし、歌手としても活躍中です。

おじさんファンは、みなミランダちゃんに、メロメロだという噂も、彼女の魅力を証明してくれてます...。

英語で見ても、日本語でみても、どちらでもOKなんだけど、ちょっと困っているのは、再放送がないこと。わたしの録画機は、どちらかの言語でしか録画できないので。

そのため、放映時間に日本語でみてから、録画した英語版をもういちど後で見ています。

NHKさん。
ぜひ二度放映してください!

ライティング株式会社
高木伸浩

単行本『神様のカルテ』を読んで

32299970.jpg
夏川草介著 小学館
1200円

私事ですが、土曜日の朝は、テニスと決まっています。

優雅でざんしょ?

京都は北山の、とある高原のような素敵なコートで?! パコンパコ〜ンとやっているのですが...。

今日は、あいにくの雨。

だれですか?
「晴耕雨読」とかいう言葉を発明したのは。
その通りにせざるを得ない日となりました。

『謎解きはディナーのあとで』と一緒に買った本。

本屋大賞はあっちが1位で、こっちが2位。どっちもどっちだと思うのですが。

それなりに楽しめました。

夏に映画化らしいですね。
吉瀬美智子さんとか、好きな女優さんもでていますが、
たぶん、見に行きません...。

この本も誰か希望者に差し上げま〜す。

追伸
それとも買った古市に、すぐに持って行って
換金すべきだろうか?

★☆☆☆☆


戻る